safemaster_slide_02

NST管理システム

NST管理システムは、栄養不良患者の一覧表示など、NSTと病棟スタッフが情報共有でき、栄養スクリーニングから栄養アセスメント栄養管理計画効果判定まで、NST活動を総合的に支援します。
栄養管理計画書栄養治療実施計画書・報告書も作成可能なNST支援システムです。

NST管理システムの特長

  1. NST管理システムは、栄養アセスメント栄養管理計画等の記録を簡単に行うことができます
  2. 各種データから栄養管理指標栄養価を自動計算・表示することができます
  3. 栄養不良患者Alb低値患者などを一覧表示できるため、栄養支援を迅速に実行できます
  4. 栄養アセスメント記録書栄養管理計画書栄養治療実施計画書・報告書を自動作成・印刷が可能
  5. 各種データを統計分析し、自動グラフ化が可能
  6. SafeMaster「感染管理システム」、「褥瘡管理システム」、「緩和ケア管理システム」との連携も可能です
  7. eラーニングシステムも標準で搭載されており、院内研修や受講管理が可能
  8. NST(栄養サポートチーム)の業務を総合的にサポートするNST支援システムです
NST管理システムの機能イメージ図

kino

▶ 栄養不良患者、Alb低値患者の一覧表示が可能
▶ 患者情報集中画面が充実しています
▶ 栄養管理計画書、栄養治療実施計画書・報告書も自動作成
▶ 栄養シミュレーション(オプション)にも対応
▶ NST回診記録も簡単・迅速に記入可能
▶ 統計分析、エクセルへの自動グラフ化も充実
▶ eラーニング機能も備えています

Safe Master NST管理システムは、栄養不良患者の一覧表示など、NSTと病棟スタッフが情報共有でき、栄養スクリーニングから栄養アセスメント、栄養管理計画、効果判定まで、NST活動を総合的にサポートするNST支援システムです。
栄養管理計画書、栄養治療実施計画書・報告書も作成可能で、感染管理システム、褥瘡管理システム、緩和ケア管理システムとも連携可能。栄養サポートチームをはじめとしたチーム医療をトータルに支援します。

1.栄養不良患者の一覧表示
栄養スクリーニング未実施の患者一覧を始め、栄養不良患者を一覧表示できるため、栄養状態の改善に速やかに取り組むことができます。
● スクリーニング実施日、計画作成日、次回アセスメント日などの支援状況が一目で分かる一覧機能を備えています。
● 栄養スクリーニング未実施患者も一覧で表示されるため、栄養管理の作業を迅速に行えます。
2.栄養スクリーニング、嚥下障害スクリーニング、口腔ケアスクリーニング
体重の変化、食事摂取状態、消化器症状、身体状態など、栄養スクリーニングに必要な記録を管理することができ、嚥下障害スクリーニングも実施可能です。
● 栄養スクリーニングの記入はクリック選択だけで簡単に入力できます。
● 栄養管理チームだけでなく現場職員全員が患者の栄養状態を確認することができます。
● 嚥下障害スクリーニングの記入機能も備えています。
3.栄養アセスメント
基礎エネルギー消費量(BEE)や必要エネルギー量(TEE)等を自動計算し、栄養アセスメント記録を簡略化します。
● BMI、BEE(基礎エネルギー消費量)、TEE(必要エネルギー量)等が自動計算されるため、栄養アセスメント記録が効率的に行えます。
● 栄養必要給与量だけでなく、栄養補給方法、栄養補給量も簡単に入力でき、退院時の総合評価も効率的に行えます。
● 栄養アセスメント記録書を自動作成し、印刷することが可能です。
● タブレット端末を用いてアセスメントを入力することもできます。
4.患者情報集中画面
栄養アセスメント、栄養管理計画などを経時的に管理でき、栄養必要量や摂取状況、検査値を一覧確認できます。
● 栄養・嚥下障害スクリーニング、栄養アセスメント、栄養管理計画などの期限日超過も一目で確認できます。
● 栄養必要量や摂取状況、検査記録も経時的に把握することができます。
5.栄養シミュレーション(オプション)
食事、経静脈栄養、経腸栄養の種類・数量から、エネルギー量、タンパク質量、水分量などをシミュレーションできます。
● 食事、経静脈栄養、経腸栄養の種類・数量からエネルギー量等をシミュレーションし、栄養アセスメントで算出した必要エネルギー量、タンパク質量、水分量などと比較調整できます。
6.栄養管理計画
選択式の記入方式のため栄養管理計画の記入が容易で、栄養管理計画書も素早く自動作成されます。

● 栄養管理目標、栄養補給状況、補給方法、食事相談などに関する項目を設定できます。
● 栄養管理計画書はボタン1つで自動作成し、PDFデータ化や印刷が可能です。
7.栄養治療実施計画・報告
医師、管理栄養士、看護師、薬剤師などのチームスタッフが随時入力でき、効率的に計画書を作成できます
● 患者情報、栄養評価、栄養管理法、投与量、チーム活動状況、総合評価などの項目を設定できます。
● 栄養治療実施計画書・報告書はボタン1つで自動作成し、PDFデータ化や印刷が可能です。
8.NST回診記録
チーム全員が職種ごと自由にコメントを記入でき、意見交換や承認作業が簡単に行えます。
● 主治医、栄養管理部、看護師、褥瘡管理チーム、嚥下障害チームなど、栄養ケアプランに関わる全員が回診結果を入力できるため、意見交換や承認作業などが迅速に行えます。
● 所属部門、職員別にアクセス権限を設定できます。
● タブレット端末を用いて回診記録を入力することもできます。
9.統計分析
栄養管理に必要なデータを集計・分析でき、NST介入の判断・評価に役立ちます。
● 栄養管理の介入件数や介入率の集計、グラフ作成(エクセルへの自動グラフ化)が簡単に作成できます。
● 静脈栄養法から経口・経腸への移行件数やAlb低値患者数などを、病棟別、診療科別に集計することができます。
10.eラーニング機能(標準付属機能)
eラーニング研修実施に加え、集合研修の受講データも取り込めるeラーニング機能が標準で付属しています
● eラーニング研修実施だけでなく、集合研修の受講出欠データ(CSV)も取り込めるため、集合研修とeラーニング研修の一元管理が可能です
● 搭載コンテンツは以下のラインナップから選択可能
「栄養管理とNST 基礎編」
「感染管理と感染防止技術」
「医療安全概論」
「医療と法」
「個人情報保護法に関する実務上の留意点」
「医療事故と民事・刑事・行政責任」
「医療過誤発生と対応例(医薬品使用と安全の基礎)」
「誰でもわかるRCA」
「FMEAを使いこなす」
「褥瘡 基礎・予防編」
「褥瘡ケア技術編」
● 自院で作成したPowerPoint教材、Word文書、ビデオ動画なども上記コンテンツとともに教材として収載して利用可能
● 個々の職員の受講状況が詳細に把握できる他、テストやアンケートの作成・集計もでき、医療安全のレベルアップに役立ちます

詳しくは「eラーニングシステムと専用教材」ページをご覧ください。
eラーニングシステムはSafeMaster5システムに標準で付属していますが、別途単独販売も行っています。


【電話でのお問合せ】
 092-477-5753
(受付時間:9:00~12:00 13:00~17:00 ※土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)