システム連携・構成・規約

SafeMaster5システム「インシデント管理システム」、「感染管理システム」、「褥瘡管理システム」、
「NST管理システム」、「緩和ケア管理システム」のシステム連携・推奨構成のご案内
システム連携・構成イメージ

SafeMasterシリーズは、電子カルテ、オーダリングシステム、DWH等とデータ連携し、サーバーにデータを取り込み、院内LANを用いて院内の端末に配信する仕組みです。SafeMasterシリーズは、1台のサーバーで5システムの運用が可能です。

renkei

グループ病院対応

複数病院のデータ統合を行い、統合されたデータの検索や統計分析が可能です。
●データ回線を通じてデータを収集、統合します。
●統合したデータの検索、分析、情報共有が可能です。

group

動作環境
動作環境 サーバークライアント
OSRed Hat Enterprise Linux 6.5(64bit版)/6.7(64bit版)
または CentOS 6.5(64bit版)/6.7(64bit版)
Windows7以上
CPUXeon 2GHz(シングルコア)相当以上
演算性能:キャッシュメモリー1MB以上
※合計コア数は4コア以内(仮想化の場合2コア以内)
Celeron 2GHz(シングルコア)相当以上
メモリ8GB以上1GB以上
※各OSのシステム要件により変動します
ブラウザWindows 7以上:InternetExplorer 11 以上
プラグイン Adobe Flash Player 18以上
※オプション機能のポップアップ通知機能を
 使用する場合:Microsoft .NET Framework 3.5
Adobe Reader 8.1以上
Office 2007以上(出力機能を使用する場合必須)
ディスク装置450GB以上 RAID1
もしくは同容量のRAID5構成
※障害時はランプで目視確認ができること
LANボード100BASE以上
バックアップ装置 外付けハードディスク、RDX、NAS等
※1TB以上、30世代管理
※外付けハードディスクの場合2台構成
無停電電源装置Smart-UPS等
※700VA/450Wの電源容量をもつこと
※停電時に5分以上、当サーバ機器に電源供給できること
無停電電源装置ソフトPowerChute
BusinessEditionBasicV7等
サーバ用有償ソフト Adobe ColdFusion 11 スタンダード版
データベースソフトPostgreSQL
基本規約その他

全システム
・Flash Playerの配信および院内端末設定は医療施設様で行っていただきます。自動配信できる場合はマスタ端末設定を弊社が行います。
・テスト系でのシステム運用が必要な場合は別途オプションとなります。
・動作環境の最新情報に関しましてはSafeMasterホームページ(http://www.safemaster.jp/)をご確認ください。

eラーニングシステム
・eラーニングシステムはSafeMasterシステムが稼働する電子カルテ系の院内LANのみでご利用いただけます。
・本稼働後の教材のアップロードは医療施設で実施していただきます。
・教材ファイルのアップロード1回の容量上限は200MB(初期設定)です。動画等の大容量ファイルにつきましては分割や圧縮が必要になる場合があります。容量上限等につきましては施設内の回線状況により異なるため、ご相談の上調整いたします。
・動画ファイルを圧縮・分割・編集する操作方法等につきましてはサポート対象外となります。
・導入時の付属教材の他にセーフマスター社製オリジナル教材を追加するためには別途費用が必要です。

サポート保守について
・Safe Masterシステムはサポート保守契約の締結が必須となっています。
・サポート保守契約では初年度(検収日から1年間)は無償、2年目からは規定金額にて有償となります。
・診療報酬改定等に伴うシステム変更につきましては、内容によりバージョンアップ内で対応できない場合があります。
・各システムのバージョンアップデータはCDで送付いたします。ファイル適用は医療施設様にて実施していただきます。
・リモートメンテナンスサポートは動作障害時のみの対応となります。ISDN回線及びルータ等は医療施設様にて準備していただきます。
・システム導入後にオプション及びカスタマイズを追加する場合は、別途訪問作業費が必要となります。

基本規約
・Safe Masterに関する全ての著作権および使用許諾権は株式会社セーフマスターが有し、利用者は使用権を有するものとします。
・瑕疵を原因として利用者または第三者に損害が発生した場合は、利用者または第三者が現実に被った通常かつ直接の損害に関してのみ、対象ソフトウエアの支払い済み代金相当額を限度額として金銭による損害賠償を負うものとします。
・弊社SEによる現地メンテナンス作業の際、医療施設の作業端末の利用及びメンテナンス用ツールを持ち込み使用させていただくことがあります。
・株式会社セーフマスターの瑕疵責任は商法上稼働後6か月ですが、1年まで延長対応いたします。
・「統合チーム医療・安全管理システムSafe Master」は株式会社セーフマスターの登録商標です。