システム連携・構成

Q .

端末を追加すると、ソフトの追加料金は発生しますか?

A .

SafeMasterでは端末を何台接続してもソフトのコストは変わりません。
他社ソフトでは接続台数やユーザー数によってコスト上昇するものもありますが、SafeMasterでは料金は変動しません(オプションは別途料金が必要です)。

Q .

SafeMasterはWebシステムですか?

A .

SafeMasterはWeb型アプリケーションで、サーバー側はFlashとPHPで構築されています。
クライアント側はブラウザ(IE5.5以上)とFlashPlayer8以上で動作します。
専用ソフトのインストールは必要ありません。
クライアントライセンス費用は不要です。

Q .

このシステムを導入して、他システムへの影響はないのですか?

A .

SafeMasterはどのシステムもWeb型で、クライアントではブラウザとFlashPlayerの標準的なソフトのみで動作するため、特に影響はございません。

Q .

インターネットへ接続する必要はありますか?

A .

どのシステムも院内LANで動く仕組みになっています。
リモート保守をご希望される場合以外は、インターネット接続されている必要はありません。

Q .

入力データはどのくらいの量が保存されるのでしょうか?

A .

サーバーのスペックや画像データ等の量によりますが、どのシステムも5年以上は十分にデータ保存が可能です。

Q .

ネットワークへの負荷が心配ですが、どうなっていますか?

A .

eラーニング研修コンテンツや添付ファイルを除けばすべてテキストデータです。
入力や情報共有によるネットワーク負荷は大きくありません。
またeラーニング研修コンテンツも、数人が同時受講することがなければ負荷は心配ありません。
レスポンス向上のためには、サーバーを100Mbps以上のLAN環境に接続することをお勧めしています。

Q .

eラーニング研修教育システムのSafeMasterオリジナルコンテンツは最大どれくらいのファイルサイズですか?

A .

1教材あたり10MB~50MBです。1単元あたりの最大は1.5MB程度です。

Q .

バックアップはどのように行いますか?

A .

スケジュールによる自動バックアップを行います。結果は管理者に通知されます。