eラーニングシステムと専用教材

医療安全概論

医療安全とか何か、その定義と目的からエラーを起してしまう私たち人間の特性や性質まで、安全な医療を提供するにはどのような取り組みと対策が必要なのかを分かりやすく解説。医療安全の基礎を系統的に学べる教材です。
safemaster_slide_05
目次(サンプルムービー)

アンダーラインの項目がサンプル動画です。アンダーラインの項目をクリックしてご覧ください。

第1章 医療安全とは何か


第1節 安全の定義と目的
第2節 「満足」の医療を目指す
第3節 医療のホスピタリティー
第4節 社会が求める医療
第5節 社会が求める医療【ヒヤリ・ハット報告(1)】
第6節 私たちが提供すべき医療
第7節 これからの病院医療のキーワード
第8節 これからの病院医療のキーワード【ヒヤリ・ハット報告(2)】
第9節 第1章確認テスト

第2章 エラーを起こす要因

第1節 陥りやすい罠
第2節 落とし穴(1) ~注意持続時間~
第3節 落とし穴(2) ~魔の時間帯~
第4節 落とし穴(3) ~情報処理能力~
第5節 落とし穴(4) ~社会的怠慢理論~
第6節 落とし穴 ~その他~
第7節 落とし穴【ヒヤリ・ハット報告(3)】
第8節 3つのレベルのエラー
第9節 Downhillモデル
第10節 事故の発生
第11節 事故の発生【判例から見る事例】
第12節 第2章確認テスト

第3章 安全のために何をすべきか

第1節 私たちにできることは?
第2節 安全な医療推進には
第3節 安全な医療推進には【ヒヤリ・ハット報告(4)】
第4節 改善のステップ(1) ~問題点の抽出~
第5節 改善のステップ(2) ~計画~
第6節 改善のステップ(3) ~評価~
第7節 改善のステップ【ヒヤリ・ハット報告(5)】
第8節 重点目標とその活動(例)
第9節 安全管理組織(例)
第10節 第3章確認テスト