eラーニングシステムと専用教材

個人情報保護法と実務

第三者への説明や院外からの電話による問い合わせなど、実務上個人情報の取り扱いが難しいケースについて具体的に解説。個人情報保護の目的と運用の仕方を理解でき、場面ごとの注意点とポイントが分かりやすく学べる教材です。
safemaster_slide_05
目次(サンプルムービー)

アンダーラインの項目がサンプル動画です。アンダーラインの項目をクリックしてご覧ください。

第1章 法の趣旨と原則

1-1.法の趣旨
1-2.用語の確認
1-3.法の原則(3つのルール)
■第1章確認テスト

第2章 利用と第三者提供

2-1.ルールⅠ 利用目的の特定
2-2.ルールⅡ 目的外利用と第三者提供
2-3.第三者への提供
2-4.家族等への説明
2-5.紹介元の医師からの問い合わせ
2-6.入院患者の有無等の問い合わせ
2-7.第三者提供の例外(同意が不要な場合)
2-8.法令に基づく場合
2-9.人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
2-10.未成年の患者
■第2章確認テスト

第3章 安全管理

3-1.ルールⅢ 安全管理
3-2.氏名による呼び出し
3-3.就業規則
3-4.業務委託
■第3章確認テスト

第4章 開示

4-1.開示
4-2.カルテの訂正
4-3.代理人等から開示を求められた場合
4-4.任意代理人が開示等を求めてきた場合
■第4章確認テスト